--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/12

だしトマト

0712だしトマト







記事をアップする時にいつもタイトル(って言うか料理の名前ね)に困ってしまうエミリオです。
ほら~ 何て言うの?名もないような料理が多いからさ。私のばやい。。。





さて 先日「トマトの白ワイン煮」をアップしたときに
モニちゃんから 和風におだしでトマト煮る、と聞き

あっら まあ~ それも美味しそう~!! と思っていたのですが・・・







やってみました。




0712つるりん





こちらも作りかたは至って簡単。





白ワイン煮の白ワイン&氷砂糖を だし汁&塩に変えただけです。(私は濃い目に鰹でダシを取りました)


こちらもキンキンに冷やして 暑い夏の日にたいへん美味しい1品でございまーす!!





0711あゆ






「トマトの白ワイン煮」 シンプルに「ワイントマト」っちゅー名前にすりゃぁ良かったな。


ちっ 失敗したっ!











☆いつもたくさんのコメント、応援クリックどうもありがとうございます☆

br_decobanner_20100124234103.gif  

  



初めての方もどうぞお気軽にコメント残して頂ければ嬉しいです。
見落としてしまうといけないのでコメントは最新記事にお願いしま~す!



野菜料理 | Comments(12) | Trackback(0)
Comment
No title
これも 料亭ってかんじで 粋だわね~
明日りんくしまーす
No title
こんなの出てきたたら、参りました!って
言っちゃう

白ワイン煮は、おやつでも良くて
これは、おかずになりそう
どっちも好み♪
って、男を見比べてるみたいだね
No title
これも暑い夏にぴったり。ワイン煮はワインと、これは冷酒でいただきたいわ。
No title
旦那に作ってあげようかな
私がトマト嫌いなばかりに
滅多に出てこない野菜だから(笑)

彩りでたまに出すけどね。
1個買うと2日使えるから。
No title
ホォーーー
これもいいねぇ
ワイントマト(変更しとくね)は、会う人、会う人に勧めてるねん(エヘヘ)
毎週末、作ってるしぃ♪♪

↓韓国料理は、辛すぎないもんは食べられるし、好き!!
No title
■Kayちゃん
キュッと冷やした日本酒に合うよ。リンクしてくれんの、ありがとうー!
ってことは 作れたのかい?

■JJ兄さん
赤くてかわいいトマトを男に例えるなんて やっぱりJJちゃんただ者じゃ~にゃいわね!!笑
参りました、って言わせたいっ。笑

■ママンちゃん
そうでしょ、そうでしょ!「冷酒でどうぞ~♪」って書いてたんだけど
それじゃ まるで あんまりっにも飲んでるみたいだと思って消したの。笑

■eriちゃん
私は夏は毎日トマト食べてるし朝は毎朝トマトジュース飲んでるよ~ 
(野菜ジュースの時もあるけど) だんなちゃんにどうぞっ。

■Mumちゃん
ワイントマトの方が言いやすいよね。やぱっり!!進めてくれてありがとう~えへへ。
韓国料理は辛みのなかにも甘みがあるもんね。美味しいよね!
No title
高級料亭のつきだしみたいじゃないっ
そだね。こりゃ冷酒だよ
百歳酒
やばいよ。一本があっという間
またすぐ注文しなくちゃイカンな…
No title
■ルナちゃん
やっぱり?私も勿体なくて2日分けてチビチビ飲んでる。
次は20本入りの注文するわ。明日ぺクサジュ載せるよ。
No title
ありゃ、まあ、びっくり。
早速作ったんだねー。ありがとよぉぉぉ。
昆布出汁にしたっしょ。
トマトは何故か昆布だよねぇ。

けなりぃって池袋にもあるんだね。
ここは、ちょい創作系だった記憶があるけど
娘ちゃん参加で楽しかったでしょ。
ワイントマト
Mumさんにすすめられたので、本日ワインを買いました。え?ほんだら出しトマト?なんかずれてるやん私。^^;;

では、次回は鶴橋!いつする?^^
No title
こんな風に丸ごとポンッて出されたらかわいいよね~。

↓女子会、いいなぁ!
No title
■モニちゃん
昆布が無くて鰹でとっちゃったよ~ 
モニちゃんちのかわいいお嬢さんもそうだったけどウチの娘も
おばちゃん達の間に入ってすぐ馴染んじゃうのよ。今の娘たちってみんなそう?(笑)

■COOちゃん
今月はしょこらちゃんブログ界にいないしMumちゃんまもなく旅行だから来月? 
暑い?

■reeちゃん
まるごとつるりんでカワイイでしょう?
やっぱ女子は楽しいョー。(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。