--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/02

イギリス伝統のスコーン ~Kayちゃんから奪い取った我が家の味~





↓ 昨日 あんなふうに言ったけど なんだか書いてみたくなりました。 
写真もいっぱいたまってるしね。
えへへ~ 更新しちゃうのだ。こんばんにゃー☆ FNS歌謡祭を見ながら更新するのだ~。
(へん? 酔ってませんよ。 言っておくけど。)







私のスコーン感を変えたスコーン。

【Hungry Monsters Kitchen】のKayちゃん が
イギリス人のお姑さんから叩き込まれた
イギリス伝統のスコーンですよ。



ずっと前にも書いたけど
このスコーンを知るまで 「スコーンってなんだか モフッとしてる」 って
特に惹かれる食べ物じゃなかった。

でも Kayちゃんにこのスコーンを教えてもらって びっくりしたさー!\(◎o◎)/!




美味しさにっ!! 
 \(^▽^)/


そして たまごも無し バターも少なめのシンプルなレシピにも。








外側はサックサクで ほんとうにめちゃ美味しいのっ!!

生クリームとジャムで。 


このジャムはfranちゃん に頂いた紅玉のジェリージャムよん♪

(注: かなり前の写真のためジャムはもう残っておりません。 悪いわねぇ~ クククッ )









次女は チョコチップスコーンが好き。 チョコラーだからね。


この間の三連休に帰ってきた長女も帰省中 3朝ごはんに このスコーンをご所望。
(食べ過ぎちゃうか?)







去年 教わってから もう20回は焼いてるね。 

配合ももうイチイチ見なくても覚えてるよ。



この間 あたらしいFPが来てからも 5回焼いたもん。

だから これは「つくレポ」じゃなくて 
もう我が家のメニューに ちゃっかり根づいたスコーンのご紹介でした~。






Kayちゃんのお義母さん あなたの素晴らしいスコーンは赤の他人のこのワタクシめが
しっかりと受け継ぎました。 ( ̄ー ̄)ニヤリ




Kay家のスコーンレシピは コチラ


私の過去のKay家スコーンつくレポは コチラ







【t@UK日記】のtonkichiちゃん が チキンとひよこ豆のカレークリーム煮 を
作ってくれました。
イギリス在住のtonkichiちゃん 本当に毎日毎日おいしいお料理を作っていますよ~
多趣味なtonkichiちゃん 日々の暮らしを楽しんでいる様子を見せてもらって
こちらも何だかHappy~♪


【京男と京男】のMumちゃん が チキンとひよこ豆のカレークリーム煮 と
ブリオッシュを作ってくれました。
ザンネン、ザンネンと言いながら だんだんザンネンじゃなくなってるMumちゃん
「京男と京男」ってjoshくんとkaiくん?  
それとも だんなさんとMumちゃん?(あれ Mumちゃんはオッサンじゃなかった?) 


おふたりとも どうもありがとう~!! (*^▽^*)

めっちゃ うれぴー♪ で~す。 感激☆ 




  


※ コメントは最新記事にお願いしま~す! ヽ(^o^)丿


お菓子(スコーン) | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。